ホーム>スタッフブログ>2016年10月

2016年10月

ルルドからモンサンミッシェルまでの移動は夜行

ヒーリングルームアレグリアスじゅんこです

http://www.healingroom-alegrias.com/





新メニュー「マリアのクリスタルヒーリング」エントリー開始です

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12208429823.html



マグダラのマリアクリスタルヒーリング

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12206732649.html



これらのセッションメニューはモンサンミッシェルのホテルで



爆睡して目覚めた時に突然インスピレーションがきたのです



よかったらどうぞです



j-alegrias@nifty.com





マグダラ、マリア、ときたらミカエルでしょ?(爆笑)



読めた?3Mです(爆笑)







モンサンミッシェル、至近距離から撮ったド~



ルルドからモンサンミッシェルに移動は「夜行列車」



「ちょっとちょっと~大丈夫ですか?」



「1等だったら大丈夫ですよ」とアキエちゃんからのアドバイスありがたい





さてさて



夜行列車に乗ろうか?というあたりから真剣に



「ということは、ホテルのほかにも特急列車の予約って必要なんですか?」



という問題にぶち当たりました



これがなかなか大変でね~



なんてことない人にはなんてことない(何言ってんだろ?)



でも慣れてない私にとっては



ユーレイルパスの購入から



一つ一つの列車の予約



何回予約ナンバーを取ったことか・・・その度にやり直さなくてはならなくなったり



すべて予約をデリートしてしまったり



全部で予約ナンバーを5回は取ったと思うの・・・



ユーレイルパスの方もメールであきれたと思うのだけど



6回目の正直、予約ナンバーが「33372584」



33(マスター)37(みんな)25(にっこり)8(ハッピー)4(幸せ)



というナンバーを見て



「じゅんこ、やればできる子!!」って自分で自分をほめてやりましたね~





日曜日のルルドはお店もカフェもやってなくて



結構時間をつぶすのにだらだらとお土産屋さんをぶらぶらしたり



また大聖堂に戻ったり



駅に行ってみたり



この日だけで2万歩も小さなルルドの町を行ったり来たりしてました



夜になって「そろそろ駅で待ってようかな~」と



荷物をもって駅の待合室に行けば



なんだか女子は一つのソファに集まりだしてきた



女子だけのグループが自然と一つの場所に集まって



安全に過ごそうとする様子はまるで「羊の群れ」という感じでしたが



さすがにちょっと怖くなってきましたね・・・



「一等にしておいてよかった」







コンパートメントに入るやいなや



もうそのまんま寝るしかない感じで



とりあえず歯磨きだけして、なんとなく近くにあったウェットティッシュで顔を拭いて横になる





寝たような寝てないような・・・寝起きの私(汗)



パリ、オステルリッツ駅に7時に着いたけど



レンヌ行きTGVはパリモンパルナス駅からということでメトロで移動



これが悲劇の始まりだった・・・



って何にも事件はないのだけど



パリのメトロって階段ばかりでエスカレーターはないし(あとから発見したけど・・・)



パリのメトロの洗礼を受けたのでした



要するにスーツケースをもって



スリが出没するから危険というメトロで移動したのです



スリルというより、ルルドで汲んだお水とサントマリードラメールで拾った石、



マルセイユで買った石鹸・・・重~い





それでもモンパルナスまでたどり着き



やっと駅中のカフェで「クロワッサンとカフェオレ」の朝ごはん



そして発車10分前までなんの表示も出ないホームでドキドキしながら



「きた~TGVは8番線らしい」とガラガラ引きながらダッシュ





「間に合った~」って感じです



でも、私たちの車両には小学生の団体さんが



盛り上がる子供たち(爆笑)



なだめる先生たち(汗)



たぶん3年生くらいかな?



おしゃれでかわいい子どもたち、でもうるさい(爆笑)



でも爆睡(やっちゃんは起きてたわよ~)





小学生のおかげでレンヌ到着がだいぶ遅れ



レンヌでバスに乗り換えるのに2分しか時間がない



「どうかレンヌが小さな駅で駅前にバス停がありますように」



そう願ったけど



「近代的な町だ~」



「駅もひろ~い」



「走ろう」



半ばバスには乗れないのではないか?



バス停が見つからない



「あの~モンサンミッシェルに行くバスを探しているのですが・・・」



日本人の男の子に聞いてみるが



「僕たちも探しているのです・・・」



でもなんだか「あっち行ってみよう!」



となんだかよくわからない直感に導かれて行ってみると



バスが出発しようとしているのを発見



「待って~~~~~~」



バスのチケットを振って日本語でバスを止めてしまいました(爆笑)





私たちは奇跡的にバスに間に合って



あの男の子たち、大丈夫だったかな?



って心配していると



「あ、なんだか気持ち悪い感じしてきた・・・」



「あ~胸が痛くなってきた」



「あれ?胸を銃で撃たれた熱さみたいなものが・・・



熱くて痛い・・・あ~苦しくなってきた・・・」



そんなことをやっていたら眠ってしまったらしく・・・



どうやらノルマンディーに上陸するにあたり何かを解放していたらしかった










新芽ニュウー「マリアのクリスタルヒーリング」

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12208429823.html

ヒーリングルームアレグリアスじゅんこです

http://www.healingroom-alegrias.com/



ルルドで受け取ったことをセッションにしてみました~♪



ルルドで受け取ったこと・・・



それは自分自身が聖地の波動をたたえていることが大事かな



自分が自分であること



そして安らぎと平安と信頼と静けさと



その波動で居続けることができるなら



そのエネルギーを周りの方々にお伝えすることができるのではないか?



せっかく受け取った「ルルド」のエネルギーで



マリアのクリスタルヒーリングを行きいきたいと思います





マリアのクリスタルヒーリング 60分 15000円



背骨を緩めるトーニングとボディワーク



さらに背骨にクリスタルヒーリングを行っていきます



背骨にはたくさんの情報とエネルギーが流れる龍脈があります



それらを整えてクリスタルで活性化していくことで



背中側にある潜在意識のチャクラを開いていくことを促すヒーリングです



ジョセフとのグループヒーリングで培った技術と



クリスタルヒーリングの融合によって



自分自身の新しい扉を開き



本来の自分を取り戻していきましょう



自分が自分であること、そのことこそが



最大限の可能性をひらく鍵であると



「カンフーパンダ3」ではポーが言ってました(笑)



滞りを流して、より繊細によりダイナミックに



エネルギーの流れるパイプになっていくことでしょう



j-alegrias@nifty.com





こんな方にお勧め



自分がどうしたいのか?よくわからなくなってしまったという方



不本意な状況で甘んじている感じが強く、自分にはもっと可能性があるはずだと思いながらもその一歩が踏み出せない方



八方ふさがりのように感じ、今までとは違った新しいアプローチを試したいという方



お腹のそこから笑ったり、ハッピーだな~と感じれるようになりたいという方



お気軽にお問合せくださいね



j-alegrias@nifty.com







ルルドエネルギー交流会(マリアのエネルギーを感じるお話し会)



10月20日(木)14時から16時 2000円

10月30日(日)11時から13時 2000円



j-alegrias@nifty.com



ルルドで感じたマリアってどんなエネルギーなのか?



お話しさせていただきます



ルルドで起こったこと



マリアの存在意義などなど



マリアさまのエネルギーに触れて



ゆったりとした気持ちになりたい方



心安らぎたい方



マリアさまと仲良しになりたい方



先着2名さまにマリアのメダイ(パリ奇跡のメダイ教会でのお土産)をプレゼントです



両日とも「ランチ一緒にしたい!」という方は



その旨ご連絡くださいね



じゅんこと電話デート企画



「クリスタル6週間プログラム」 1回のみ4000円 6回セット24000円



へマタイト、カルサイト、フローライトの三種セットで72000円のところ



70,000円です



どうせ3セットやろう~って思っている方にはお得だと思います



j-alegrias@nifty.com



クリスタルヒーリング6週間プログラムに参加されている方が



どんどん変化を起こしています



ヒーリングの施術中にエネルギーが確実に流れて変化していく様子がよくわかるようになった方



今まで無駄に続けていたメルマガや保険を整理して、新しい扉を開く準備が整った方



ずっと携わりたかった音楽イベントでマッサージをすることを依頼された方



英語の勉強を始めた方



セッションメニューがまとまって、結果が出てきた方



週に一度、電話かスカイプやFacebookの電話機能で繋がって



遠隔で受けられる方がほとんどです



クリスタルを置いている時間は11分間なので、



クリスタルを実際に感じたい方はもちろんいらしてくだった方がいいのですが



朝や夜でも気軽にクリスタルでエネルギーシフトができると好評です



お問合せは



j-alegrias@nifty.com




ルルドの陽

ヒーリングルームアレグリアスじゅんこです



じゅんこと電話デート企画



「クリスタル6週間プログラム」 1回のみ4000円 6回セット24000円



へマタイト、カルサイト、フローライトの三種セットで72000円のところ



70,000円です



どうせ3セットやろう~って思っている方にはお得だと思います



j-alegrias@nifty.com



クリスタルヒーリング6週間プログラムに参加されている方が



どんどん変化を起こしています



ヒーリングの施術中にエネルギーが確実に流れて変化していく様子がよくわかるようになった方



今まで無駄に続けていたメルマガや保険を整理して、新しい扉を開く準備が整った方



ずっと携わりたかった音楽イベントでマッサージをすることを依頼された方



英語の勉強を始めた方



セッションメニューがまとまって、結果が出てきた方



週に一度、電話かスカイプやFacebookの電話機能で繋がって



遠隔で受けられる方がほとんどです



クリスタルを置いている時間は11分間なので、



クリスタルを実際に感じたい方はもちろんいらしてくだった方がいいのですが



朝や夜でも気軽にクリスタルでエネルギーシフトができると好評です



お問合せは



j-alegrias@nifty.com







夜明け前、まだ満月が残っている時間



と、いっても朝7時でしたが(笑)



さっそく7時のミサが始まるころに



リフレッシュした私たちはお水を汲んで



すでに満たされていました



昨日はあんなにたくさんの人が並んでいて、奪い合うような感じのした水汲み場



ごちゃごちゃしたエネルギーとねば~っとしたエネルギーで



グロッキーだった私たちも



みんなで譲り合いながらお水をくませていただき



なんだか天国にいるみたいな気持ちになってきました



「そっか、この時間にお水を汲みに来る人たちは



来れない人たちのために汲みに来た人たちで



みんなのために働こうという心を持った人たちなんだね~」と



なんだかすっかりルルドの印象が変わってしまいました





満月の周りには虹も見えたりして



「ギフトもらってる感あるよね~」



って言ってたら



「10ユーロ拾った!」



「きゃ~おいしい朝ごはんでも食べよう」(爆笑)



これはお供えされたものだろうけど、やっちゃんの足元まで飛んできたのだから



ま、いっか(爆笑)



後からいくらかずつ寄付しましたよ





そしてこの朝日



「なんだか昨日とは打って変わって美しいルルドになってきたね~」



「やっぱり私たち何かをクリアリングしたのかな?」



な~んて話ながら



ホテルで久しぶりのアメリカンバイキングの食事



もりもり食べまくってきました



いや~前日はちょっとグロッキーだったでしょ?



2食分くらい食べたかも?(笑)



汲んできたばかりのルルドのお水でノームたちもクリアリング



チェックアウトの時間まで二人でたいっち♪したら



まあ、出る出る・・・



あくびやげっぷといった浄化作用



体をしっかり整えてルルド二日目に突入





フレンチアルプス、エビアンの表紙みたいにキレイ



ルルドの隅から隅まで見てやろうぜ~



ということで



昨日行ったお土産屋さん通りではない



もう一つの別の入り口(ミカエル門っていうらしい)



こっちも探検してみたら





わ~スペイン巡礼のホタテ貝マーク



そっか、ルルドからスタートする人たちも多いのよね





うちのノームを連想させる聖家族の置物など



なかなか昨日は見つけられなかったラブリーな小物たち





大聖堂にはどうしてもたどり着いてしまうのです・・・



すべての道が大聖堂に続いているみたいな感じです



ここでルルドからのミッション「はがき」を書いてみました



なんとも癒された気持ちで



ルルドからメッセージを書いていると



なんて平安で安らいだ気持ちになるのでしょう



落ち着いたような、すべて知っているような



本当に澄んだ気持ちにさせてくれるのだな~と



この土地のエネルギーに改めて感謝しました



昨日までは「なんだキリスト教!」ともうやさぐれモードの私たちでしたが



信仰と愛とに支えられた土地のエネルギーって



こんなに純粋だったのか?



というほど穏やかな気持ちになりました





要するに私たちが「癒された」から「癒し」のエネルギーを受け取ることができたってこと?





でもね、このエネルギーは忘れないよ~



ルルドって言ったら



このエネルギーを思い出せるもん



昨日までの「陰のルルド」とは大違い





もしかしたらマリアさまの波動を感じたのかも???



はがきを受け取ったみなさま、そんな気持ちで書いておりました





やっちゃんもこんなに笑顔~♪





でもね、二日も要らない(爆笑)



私たちは夜行列車に乗る予定だから



ルルドで時間が有り余ってしまったのだけど



「もう飽きた~♪どっか行こうよ~」と駄々をこねる私に



羊を見せてくれたり(笑)





「じゅんこちゃん、ここで昼寝できるよ」(爆笑)





「あ~ジョセフの教会だ~」(爆笑)(こっそり爆睡してました)



さらに





ろうそくの中心に子供が座っているように見えませんか?



こんな感じでやっちゃんやそのほかの見えない存在たちが



じゅんこがどっか列車にでも乗って違う土地へ行ってしまうのを阻止してくれたおかげで(爆笑)



ルルドのエネルギーを24時間以上ダウンロードして参りました




















ルルドの陰

ヒーリングルームアレグリアスじゅんこです



クリスタルヒーリング6回コース



2016年末まであと三か月ちょっと



その三か月をしっかりクリスタルと仲良くなって



2017年を自分が本当に望むように生きられるようサポートする企画です



2週間に一度のペースで三か月間、つまり6回のクリスタルヒーリングを受けていただきます



毎回パワーストーンカードを一枚引いて、その石もヒーリングに使います



そしてクリスタルボウルを使ってさらに調整してしまうという



いつものクリスタルヒーリングよりも豪華な感じ



6回コースでお申込みをおススメします



1回 15000円です



j-alegrias@nifty.com



お申込みは10月10日までです





定期的にクリスタルヒーリングを受けられることで



ヒーリングが促進されます



さらに私のコメントでますます背中を押してしまいます(笑)





さらにクリスタルヒーリング回数券を販売します



150,000円です



10回分お申込みいただくと1回無料で受けられるチケットです



6回コースをお申込みいただくときにいかがでしょうか?



分割もご相談くださいね







ルルドだ~♪





目白じゃありませんよ(笑)



ほんもののルルドね~♪



ルルドってフランス語でどうやって発音するのかしら?



英語でも難しくて、全然通じなかった(汗)



スペイン語でも「るーるです」的な発音だったし・・・





列車での長旅に疲れたのか?



ホテルの部屋に入ったら30分くらい記憶喪失になっていました(笑)



さっそくダウンロードしていたのか?



「うちに帰ってきたぞ~」っていう安心感からだったのか?(爆笑)





そっぽ向いていますが「ベルナデッタ像」です



ベルナデッタはかなり貧しい暮らしをしていたみたいです



生家も訪ねてみたのですが、本当に「テーブルがあるだけ」



っていう感じのところに家族で住んでいて



それでも信仰が厚いことで有名だったみたいでした



それでベルナデッタのところにマリアさまが現れて「ルルドの泉」を教えてくれたのかも?





このほかにもグリーンのワンピースに布袋様が大きくプリントされたものが売っていたり(笑)



ルルドの大聖堂に続く道は「お土産屋さん」の道になっていました



「お水をくむのだからルルドでボトルを買おう」と



入ったお土産屋さんはとっても波動が高くて



英語でいろいろ語ってくれて



最後に私におまけで「マリアさまの小冊子」までいただき



なんだか感激してしまいました



でもね、ほかのお店には入りたいような感じがしませんでした



あんまりにも商売っていう感じが全面に出ていて



ハートが悲しくなってきてしまうのです



だって商品はマリアさまだったりイエスさまだったりするわけでしょう?



私はカトリックではないけど



なんとも言えないよくありがちな観光地の土産物になっているイエスさまって・・・



他にはガラス工芸の中にルルドのお水を閉じ込めているお店があったり



フランキンセンスが固まりのままで売っているお店があったりしてそのあたりは楽しかったな



ところどころ楽しみました





大聖堂に近づくにつれて



どんどん「陰」が濃くなっていきました・・・



エネルギーが重くて、どよ~んとしてくるのです





かばんの中身をチェックされて



いざ大聖堂の敷地に入ってみれば



車いすの団体さんがドイツから、スペインから、ほかの言語も聞こえます



みなさんのお顔は喜びで満ちている感じですよ



希望っていうか・・・念願のルルドだ~っていう感じに満ちているのです





でも訪れる人たちの大半は私たちのような観光客か



「病気を何とか治してほしい」という感じだったためか?



どこかすがるような、ねば~っとするような



そんなエネルギーを感じました



そこにカトリック教会のしっかりカッチリしたエネルギーと相まって



さらに私たちが礼拝堂に入れば、そこではいつもミサをやっているというタイミングばかりで



「もうキリスト教は十分だよ・・・」と、私たちもよどんでいるような感じでした





お水が湧いている場所なのに・・・





それは私たちがそのように判断したからそんなエネルギーを感知したのかもしれませんが



私たちはちょっと「気持ち悪くなった」のでした・・・



あんまり長居したくないような、そんなエネルギーに酔ってしまったようでした





夜はろうそく行列が有名で



たくさんの人がろうそくを買っていましたが



私たちはちょっと「夜まで持たない・・・」というくらいに疲労感が襲ってきて



「帰ろう!」ってルルド大聖堂を後にしました





で、向かった先は「ゴルゴダの丘」(爆笑)



ルルド大聖堂を出ると、イエス様の磔刑にかけられた銅像が山の上にあるので



それを目指して歩いていくことにしました



そう、まるでイエス様が磔刑にかけられたその場所が再現されたような



私たちの中では「ゴルゴダの丘」とこっそり呼んでいる山のほんの入口部分に



イエス様磔刑の像がありました



さらに道は続くのですが



それを登っていくと(なぜか上り始めてしまったのよね・・・)



なんだかエネルギーが変わるのかな?と期待してね(汗)



まあ、ハートまで痛くなってくるのですが



それでもやっちゃんに叱咤激励されながらも



登っていくと・・・またイエス様受難の銅像・・・



要するに磔刑にかけられるまでのローマ人に拷問にあったあたりや



十字架を背負って歩くイエス様やら



初めて膝をついてしまい殴られる様子やら



デスマスクを取るあたりやら



くぎを打たれるシーンやら・・・まあ痛いの痛くないのって・・・



そんな銅像が13体も





「アホか?」って言いたくなるくらいでした



でもね、こういうの好きなんでしょうね~



頂上に着いた時は確か「十字架から降ろされたイエスさま」で



そこで祈りをささげる人たちがたくさんいました





でね、どうやってもたどり着けない場所にあるんです





イエスさまが復活してマグダラのマリアの前に現れた像



入れないように柵がしてあってね~



いたずらされちゃうのかな?







でもね、そんな無意識クリアリングの最後には



ケルト十字があるのでした



雨も降ってきて、ゴアテックスのウインドブレーカーが役に立ちました



「今日は早寝してさ~明日の早朝に仕切り直しだね~」笑





















AD

アルルからサントマリードラメール

ヒーリングルームアレグリアスじゅんこです



マグダラのマリアクリスタルヒーリング

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12206732649.html



10月7日(金)10時から16時まで



クリスタルチャクラワーク「ベースチャクラ編」 おひとりキャンセルが出ました



もしご興味がありましたらどうぞエントリーしてくださいね



15000円



クリスタルを使って、チャクラを活性化したり、ヨガでリフレッシュしたり、



誘導瞑想もありますよ



j-alegrias@nifty.com





10月8日(土)11時から16時 5000円



ジェムリンガでおなじみの須佐厳さんのお話し会です



氷川女体神社に参拝して



その後自然食のカフェでランチを食べて(ランチ代1700円)



いろいろ聞きたかった性愛のあれこれや



参拝の仕方、信仰とは?生きるとは?



そんなお話しをしていただけることと思います



普段聞けないことを聞いてしまうことで



もしかしたら新しいゲートが開いてしまうかも???



女同士の内緒話も飛び出しちゃうことでしょう



j-alegrias@nifty.com





「アルルからサントマリードラメールに行きたいのです」



このようにマグダラの洞窟ツアーのガイドさんに伝えると



「エクスアンプロバンスからアルルまでバスが出ていますよ」



なんと!マルセイユに出なくてもアルルまで直接行けちゃうの???



そしてお値段も4分の1くらいの破格



これはもうバスで行くしかない



高速バスでアルルに向かったものの



アルルの町の中心地で降ろされてしまった





サントマリードラメール行きのバスは



国鉄の駅近くのバスターミナルからしか出ていない



バス停で3つくらい???



「ね、ゴッホのなんとかってこの辺みたいだよ~観光がてら歩く?」



ということで私たちはスーツケースをガラガラ引きながら



リアル「アルルの女」と娘からLINEでからかわれながら



がんばりました





「ゴッホより~ふつうにラッセンが好き~」とうたっていたので(爆笑)



永野はもちろんのこと、ラッセンまでもアルルに呼んでいたかもしれません(汗)





と、町中に突如現れたかわいいお店



目を奪われて近くまで行ってみると



「メキシコだ~!!!」



グアダルーペやフリーダ=カーログッズが並ぶ



オープン前だったのと



サントマリードラメール行きのバスの時間があるのでスルーしてみた





ホテルにチェックインしてスーツケースを預けて



国鉄駅近くのバスターミナルに到着するや



もうバスの出発の時間



時間ロスなし



でも雲行きがめっちゃ怪しい



外では雷が鳴りだし



私たちも浄化作用が始まり



「なんだか気持ち悪いよね…ゲロゲロ」やっておりましたが



サントマリードラメールにつけばこの天気、そしてこの笑顔



「うわ~海だ~地中海だ~」



海でさんざん禊?水遊びをして



海岸で石を拾って(重いけど持って帰りました)楽しかった





そしてカモメ(笑)





サントマリードラメールの教会に祀られているサラは



ジプシーの守護聖人ということもあり



なぜかフラメンコちっくなお店やパエリヤなんかも売っていて



魚介と米に満たされた私たち





ここはサントマリードラメール教会の屋上



高いところは気持ちよかった

横になっててごめんね

黒いマリアがサラです



サラがマグダラの子供かどうかはわからなかったのですが



あんまりここの教会に何か「感じる」というものはなく(あくまでも個人的な感覚です)



ごはん食べて、教会見て、あとはバスの時間まで



のんびり過ぎる感じでした(爆笑)



ただあてどなく歩くにはちょっと・・・



自転車を借りてフラミンゴを見に行くほどのパワーもなく



アイス食べたり、ボイジャーで遊んだりして、また海岸に行ってみたり・・・



田舎のスーパーで物色してみたり



お土産屋さんは充実していましたが



「買いたいな~」と心揺さぶられるものはなかったな~



「ま、こんな時間があってもいっか?」っていう感じでした



きっとこういう時間がエネルギーを充電させるためには必要だったのかも???



ノームビールがお土産屋さんにありました


シトー派トロネ教会

ヒーリングルームアレグリアスじゅんこです



マグダラのマリアクリスタルヒーリング

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12204715274.html









そしてシトー派トロネ教会



ツアーを申し込んだらセットになっていたので



「じゃ、行ってみるか」っていう感じだったのですが



ものすごくプロバンスらしい



そして静寂な、原初のエネルギーを保った教会でした



正直言って、直前に行った「サンマキシマン」の



あまりにも「教会らしい」エネルギーに



食あたりというかエネルギー酔い気味だった私たち(汗)



ずっと真面目に教えを守ってきたらしい場所に癒されまくり



メインのサントボームに行くことが頭の片隅にあるので



ちゃんとタイムキーパー(運転手さん笑)の言いつけを守って



時間通りにはかえって来たものの・・・



ケルトっぽいような



昔からのエネルギーと自然の真ん中にある感じが



「は~いいわ~」と



まったりムードになってしまいました



凝った造りではないステンドグラスも「素朴さ」が現れていて素晴らしかったです





AD

エクスアンプロバンスからサンマキシマン

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12206743501.html

ヒーリングルームアレグリアスじゅんこです





10月7日(金)10時から16時まで



クリスタルチャクラワーク「ベースチャクラ編」 おひとりキャンセルが出ました



もしご興味がありましたらどうぞエントリーしてくださいね



15000円



クリスタルを使って、チャクラを活性化したり、ヨガでリフレッシュしたり、



誘導瞑想もありますよ



j-alegrias@nifty.com





10月8日(土)11時から16時 5000円



ジェムリンガでおなじみの須佐厳さんのお話し会です



氷川女体神社に参拝して



その後自然食のカフェでランチを食べて(ランチ代1700円)



いろいろ聞きたかった性愛のあれこれや



参拝の仕方、信仰とは?生きるとは?



そんなお話しをしていただけることと思います



普段聞けないことを聞いてしまうことで



もしかしたら新しいゲートが開いてしまうかも???



女同士の内緒話も飛び出しちゃうことでしょう



j-alegrias@nifty.com





エクスアンプロバンスというマルセイユから車で30分くらいの町に宿泊してました





ライオンの噴水が町の真ん中にあり



このあたりの広場にたくさんの人が集まってきていました





シャボン玉の大道芸人?





そしてメリーゴーラウンドもありました



夕方に彩雲も見えましたよ





エクスからサンマキシマンに向かう道で見かけた天使っぽい雲



サンマキシマン、マグダラのマリアの遺骨が眠るといわれる



教会に入ればやはり独特の気持ち悪さと



ある種のなつかしさ



その両方をやっちゃんと二人で味わう(爆笑)





遺骨はうまく写真に撮れなかったけど



「ほんとかな~?」って感じがしました(笑)



でもこの教会は結構好きな場所で



何よりも光あふれる場所でした