ホーム>スタッフブログ>モンサンミッシェルで禊(笑)
スタッフブログ

モンサンミッシェルで禊(笑)

ヒーリングルームアレグリアスじゅんこです

http://www.healingroom-alegrias.com/





新メニュー「マリアのクリスタルヒーリング」エントリー開始です

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12208429823.html



マグダラのマリアクリスタルヒーリング

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12206732649.html



これらのセッションメニューはモンサンミッシェルのホテルで



爆睡して目覚めた時に突然インスピレーションがきたのです



よかったらどうぞです



j-alegrias@nifty.com





ルルドエネルギー交流会(マリアのエネルギーを感じるお話し会)



10月20日(木)14時から16時 2000円

10月30日(日)11時から13時 2000円



j-alegrias@nifty.com



ルルドで感じたマリアってどんなエネルギーなのか?



お話しさせていただきます



ルルドで起こったこと



マリアの存在意義などなど



マリアさまのエネルギーに触れて



ゆったりとした気持ちになりたい方



心安らぎたい方



マリアさまと仲良しになりたい方



先着2名さまにマリアのメダイ(パリ奇跡のメダイ教会でのお土産)をプレゼントです



両日とも「ランチ一緒にしたい!」という方は



その旨ご連絡くださいね





あれれ?なんで髪の毛が濡れてるんだろ?



モンサンミッシェルに着いて、まずはホテルにチェックインしました



ホテルはこの旅、唯一の四つ星ホテル



だってきっと夜行で寝てないかな~って思ったので・・・



それにバスタブにもそろそろつかりたいかな~って思って



前回はモンサンミッシェルの島の中に宿泊



それはそれはスペシャルな体験だったのですが、



島の中は石畳・・・



スーツケースをほんのちょっと移動するだけでも



大変だったし、



古い建物は趣きがあるのですが、エレベーターがない



ということで、今回は島の外に泊まりました





でも以前来たときにはよくわからなかったけど



無料電車が走っていて



それはそれは便利にホテル街からモンサンミッシェルまで



自由に行ったり来たりできました





エネルギーが強いからか?



この旅では夜はあんまり食べられなくて(フランスは量が多いのです・・・)



ホテル街だから「夕飯はしっかりすてきなレストランに入ろうよ~」



と話していたわりに



夕飯前のアップルパイに目が釘付けになり(笑)



また夕食はワインとチーズなんていう感じになってしまいました(汗)



「結局こうなるんだかなら~」



といいながらも、ワインとチーズにはまり



「このチーズは絶対に日本に持って帰りたい!」と決意した私たちでした(笑)







とはいえ、モンサンミッシェルのエネルギーはこのように・・・(爆笑)



簡単に済まそうとしてるでしょ?(笑)



めっちゃウエルカムな感じで



美しくも強烈な光に満たされていました~♪





やはりマグダラのマリアの礼拝堂に気が付いたら入り込んでいて



気が付いたらなごんでいて(笑)



気が付いたらゆっくりくつろいでいて



「ここいいよね~」って言ってたら



表示が「マグダラのマリアの礼拝堂」って書いてありました





モンサンミッシェルでは目が合う人、目が合う人、



「なんだかこの人のこと昔から知っているような気がする」



という感じがして・・・



もしかしたら過去生で一緒でしたか?(笑)



それほどすべての人とつながっているような



偶然は一つもないのだというようなことを



肌で感じさせるところだったな~と思いました



あと、写真には撮れなかったけど



「Kappa」のシャツを着たカッパ頭の男性がずっと一緒で



翌日はなんと緑色のジャケットを着て登場するなど



なかなかスピリットたちも笑わせてくれました





ワイン飲んで、前日の夜行列車移動の疲れもあり



「翌日はゆっくり出かけようよ」としていたら



珍しく8時くらいまで寝てしまいました(笑)



「朝食はモンサンミッシェルで」と言っていたのに



なんだか「食べたくない・・・」



「昨日は素敵なレストランって思ったのに、なんだか違う感じがする」



と二人ともただただ歩いてモンサンミッシェルをうろうろする・・・



私は鳥の写真を撮ることに夢中になってましたが





お土産をゲットして、「アイス食べちゃう?」



「ここの栗のアイスがおいしいって聞いたよ~」って話しているのに



なぜかお店の人には「20分待ってて」と言われて



「そんな待てない・・・」とあきらめ・・・



「とりあえず帰るか・・・」と島の入り口まで来てみたら







ありゃりゃ水浸しじゃないっすか



こうなっていたとしても



ちゃんとぬれずに帰れるんですよ



でも私たちは靴を脱いでじゃぶじゃぶして来ちゃいました(笑)









もしかしたらめっちゃ楽しい(笑)



なんだかワクワクしちゃう



「モンサンミッシェルでやり残したことってなんだ?」って



話してて「水の中を歩いてない!!!」



って気が付いた私たちは



しっかり今朝ホテルを出る時にホテルのタオルを借りてきていました(爆笑)





このところちゃんと潮の満ち引きを復活させた方がいいという風潮から



モンサンミッシェルもしっかり満潮、干潮を体感できるようになったらしく



私が以前に行った時にもこれほどの満潮は体験しなかったので



なんだかちょっとうれしくて



後からこの日は「大潮だったことがわかり



ますます宇宙からのサプライズギフト的な感じがしてしまい



超ハッピーでした~



「もしかしたら朝食もアイスも食べられなかったのは浄化しろってことだったか?」





こういう想定外のサプライズに



なぜか対応してしまっていることが幸せで



「ちゃんと感覚で受け取ってるじゃないか~♪」と



うれしくなってしま私たちでした





この後は無事にレンヌ行きのバスに乗り



レンヌでもちゃんとパリ行きのTGVに乗れて



そしたら車窓から虹が



なんだかミッション完了ってことかな~





いやいやレンヌではマジで乗り遅れるかと思ったよ・・・



スーツケースを引きずりながら13車両ダッシュしたんですから



「ここかな~」って思った車両は「3号車」



「13号車はずっと先だよ~」



最悪列車の中を歩けばいいじゃないか?って思ったけど



途中で繋がっていない部分があったので



きっと切り離したりするのでしょうね~



発車ぎりぎりまでダッシュしてました





ドタバタしてるのは毎度だけど



これはなかなか厳しかったよ





パリモンパルナス駅に到着して



「シャルルドゴール空港行きバス乗り場を探す」というミッション



バス停は見つかったものの



メトロに乗ってパリでの宿泊先までスーツケース持っての移動で



ものすごく消耗した私たちは



「これはさ・・・もうシャルルドゴールまでタクシーで行こうよ・・・



タクシー乗り場を探すことが次のミッションだよ」





パリは全然魅力的に感じないかな~?



って思っていたけど



やはり花の都パリだったわ~



土地のエネルギーなのか?



上品でエキサイティング



何もかもがおしゃれでものすごく好奇心が刺激される



こんなところに住んだら素敵だろうな~と




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.healingroom-alegrias.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/75