ホーム>スタッフブログ>ベルサイユ ミカエルのクリスタルヒーリング
スタッフブログ

ベルサイユ ミカエルのクリスタルヒーリング

ヒーリングルームアレグリアスじゅんこです

http://www.healingroom-alegrias.com/



新メニュー「マリアのクリスタルヒーリング」エントリー開始です

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12208429823.html



マグダラのマリアクリスタルヒーリング

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12206732649.html





ベルサイユのバラです~♪(笑)



またまた新しいメニューです



モンサンミッシェルのホテルで突然ひらめいたたくさんのセッションメニュー(笑)



まだあるのか?とか言わないでね





ミカエルのクリスタルヒーリング 



60分 15000円



お問合せ&お申込み



j-alegrias@nifty.com



クリスタルヒーリングに誘導瞑想を加えて



あなたの命題にアクセスしていきます



本当に知りたかったこと



誰も知らないあなた自身のことはあなたが一番知っているのです



しかし本来の自分を忘れてしまった状態では



あなたはあなたの本来のパワーを出すことができません



本来の自分に戻ることをクリスタルは推し進めてくれます



クリスタルが肉体に乗った状態はとても繊細で潜在意識につながりやすい状態です



事前に「聞きたいこと」「気になっていること」をお聞きし



それについて私が質問を投げかけていくことで



あなたは自分の深い意識の部分からの答えやビジョンを得ることができるでしょう



あくまでも個人差はありますが



クリスタルの効果は2週間続きますので



その間に自分にしかわからない本当の自分からのメッセージを



受け取るかもしれません



誰かに教えてもらう「自分」ではなく



自分の内側から湧き上がってくる「自分」とは何なのか?



この機会にぜひ体験してみてください



j-alegrias@nifty.com



セッションご予約可能日は



10月23日(日)、27日(木)、28日(金)、31日(月)ハロウィン



そのほかは30日(日)午後から空いています





ベルサイユには行きたかったのです



「ベルサイユに行くならプチトリアノンが素敵だよ~」



って聞いたので調べてみると



「あいつも瞑想で見る景色だ」



というわけで



「ベルサイユにいきた~い」ってことでいろいろ調べてみたら



ベルサイユ一日観光というオプショナルツアーがあることを知って



申し込んでみました



ベルサイユまでバスで移動できる、ありがたいです





ベルサイユ宮殿の中はたくさんの観光客で息苦しい感じでしたが



「高見沢さん」が癒してくれました(爆笑)



いや、ルイ14世です





プチトリアノンまでは歩いて30分くらいの距離という・・・



歩くのはちょっと厳しいかな?と思っていたけど



なんだか素敵な自然の散歩道だったので頑張ってしまいました





マリーアントワネットが大好きだったというプチトリアノン







調度品のセンスの良さ、品の良さに



「女子だよね~キュンキュンしちゃう~」





そうそう!この感じなんです・・・瞑想に出てくるのは・・・



もっと田舎っぽい家があって



そっちが修復中だったのですが



気持ち的にはそっちもとっても気になっていたので



もしかしたら「私、マリーアントワネットだった???」疑惑が湧いてきましたが(爆笑)



気にしない(爆笑)





こんな感じの緑のトンネルや





おおっきな木や



他にも動物たちや放し飼いの鳥たち



お花もたくさん咲いていて



「フランス最高!!!」っていう感じでした



帰りのバスのガイドさんが



「フランスでは10月の声が聞こえ始めると途端に寒くなってきます



もう今日のようなお天気と温かさは最後だと思いますよ



ラッキーでしたね~」



ほんとにツイてる♪ツイてる♪



なぜかこの日だけ「いつもは有料の庭園が今日は無料です」



なんていうサプライズ



やっぱり招かれてた?なんてすぐにそんなことを思ってしまいます(爆笑)





「パリで見たいところってさ、オベリスクを見たいんだよね~



エジプトのルクソール神殿に対になってたものが



パリのどこかにあるらしいの



一つナポレオンが持って行っちゃったんだって~」



って話していたら





「あれだ!!」



「ここはコンコルド広場です



マリーアントワネットが処刑された場所ですね~」



わ~ドンピシャで写真撮れた



ルクソール神殿に行った時に



ものすごく気持ちよくて



大好きな場所なのに



なんでナポレオンがもう一対のオベリスクを持って行っちゃうんだ~



って残念に思っていたの



バスガイドさんが



「ナポレオンに献上されたオベリスク」と言っていたので



取られたわけじゃなかったのか・・・と(汗)





マリーアントワネットが処刑された場所と聞いて



「写真撮れたし、わざわざ行かなくてもいっか」



って何だかそれでいい感じがしてきました



でも両方のオベリスクを見た人ってそんなにいないよね?(ちょっと自慢)





ベルサイユで一日中歩き回ってヘロヘロに疲れたせいか



ガイドさんの声が眠気を誘ったからか?



帰りのバスは爆睡していたのですが



突然「はっ」って気が付いて目を覚ますと



「オベリスク」の前でバスが停まっている(ただの信号待ちよ笑)



2回見れてよかった~♪












トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.healingroom-alegrias.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/76