ホーム>スタッフブログ>パリ奇跡のメダイ教会でまた号泣
スタッフブログ

パリ奇跡のメダイ教会でまた号泣

ヒーリングルームアレグリアスじゅんこです

http://www.healingroom-alegrias.com/



ルルドお話し会 10月30日(日)11時から 2000円



ルルドで受け取ったことをお話ししていくとともに、



自分の中のマリア性を引き出していくワークもしちゃおうかな?と思っています



j-alegrias@nifty.com





新メニュー「マリアのクリスタルヒーリング」エントリー開始です

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12208429823.html



マグダラのマリアクリスタルヒーリング

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12206732649.html



ミカエルのクリスタルヒーリング

http://ameblo.jp/jf184k-alegrias/entry-12211247398.html







じゅんこと電話デート企画



「クリスタル6週間プログラム」 1回のみ4000円 6回セット24000円



へマタイト、カルサイト、フローライトの三種セットで72000円のところ



70,000円です



どうせ3セットやろう~って思っている方にはお得だと思います



j-alegrias@nifty.com



クリスタルヒーリング6週間プログラムに参加されている方が



どんどん変化を起こしています



ヒーリングの施術中にエネルギーが確実に流れて変化していく様子がよくわかるようになった方



今まで無駄に続けていたメルマガや保険を整理して、新しい扉を開く準備が整った方



ずっと携わりたかった音楽イベントでマッサージをすることを依頼された方



英語の勉強を始めた方



セッションメニューがまとまって、結果が出てきた方



週に一度、電話かスカイプやFacebookの電話機能で繋がって



遠隔で受けられる方がほとんどです



クリスタルを置いている時間は11分間なので、



クリスタルを実際に感じたい方はもちろんいらしてくだった方がいいのですが



朝や夜でも気軽にクリスタルでエネルギーシフトができると好評です



お問合せは



j-alegrias@nifty.com



感動のサクレクール寺院を出て、



「お昼ご飯はフランス最後だから、どっかレストランとか行こうか?」



なんて話していると



「おや?日本語だね?」



と老紳士が話しかけてきました



モンマルトルっぽいところでした



そのおじさま、



「あと一時間くらい待ち合わせまで時間があるから



よかったら一緒にお茶でもしませんか?



おいしいレストランをご紹介しますよ



あ、客引きではありませんから安心してください」(笑)



よくこういう展開ってあるので、別に警戒することもなく(爆笑)



安心できそうな波動についていくと・・・





なかなか素敵なレストランに連れていってもらいました



それも次に行くことになる「奇跡のメダイ教会」に乗り換えなしで行けるメトロの駅の真ん前



ありがたや~



ということで小一時間ほどおしゃべりして



一応連絡先を聞いて、お別れしました



「なんだかこの展開、秋分の日の祝福のようではないか?」



と浮かれて食事を済ませました(笑)





到着した奇跡のメダイ教会、まだお昼休み中だったために



中に入れるのはあと10分後・・・



ということで通り道にあった「キリスト教グッズ」のお店をうろうろしてから



中に入ると、あまりの波動の違いにびっくりしてしまうのでした



なんて穏やかで優しい、安らぎに満ちた波動なんでしょう





奇跡のメダイ教会・・・ある修道女さんのところにマリアさまが現れて



「メダイ(メダル)を作りなさい



このメダイをもって祈るものは必ず救われるでしょう」というお告げがあり



困惑しながらもこのメダイを作ることになったそうです



教会も頑張ったよね



そしてメダイを作って配るのですが、2年後にパリでペストがはやった時に



このメダイを持っていたものだけが助かったという奇跡





あれ?こっそりドクロマークが???



マリアってもしかしたらマグダラの方だったかな?



この教会のエネルギーは「本当に奇跡があったのだな~」と



素直に思わせるものがあり



私たちは吸い込まれるようにミサに参列することになりました



開門を待ってる状態だったわけで、必然的にいいポジションで教会の中へ促されました





もう教会の中に入った途端にまずやっちゃんが



「じゅんこさん、私、もうダメだ・・・」号泣スイッチが入ってました



私もその時にはすでに体の内側から震えるほどの嗚咽



一体何が起こっているのかはわからないのですが



このあまりにも微細な波動に私たちの何かが反応してしまい



号泣スイッチが入ってしまったのでした



今まで何人もの人が「奇跡のメダイ教会」のメダイをプレゼントしてくれたし



普通に日本でも教会ショップやアクセサリーショップなどで購入することもできたから



本当に何にも期待していなかった「奇跡のメダイ教会」



「どうする?行く?」くらいの軽いノリで来たものの



余りにも優しい波動にすっかりやられてしまいました



「来てよかった~」



本当にそう思いましたよ



この微細な波動を感じ取れる私、ありがとう~



って本当に思いました





世の中には目に見えないものがたくさんありますが



それは目に見えないからと言って



ないわけではないのです



目に見えないものは感じればいいのです



その微細な波動を感じて表現することは



もしかしたら魔女的であったり、不思議な世界のことであったり



ずいぶん昔から人さまにはバッシングされるような行為であったのかもしれません



それでも「目に見えない」ものを大切にしようという文化が確かにここに存在している



やはりエネルギーを感じていくことに躊躇してはいけないし



その感覚に開いていくことが



やはりものすご~く大切だし、私は大事にしたい



って思っちゃったのです





奇跡のメダイ教会でメダイを買っていると



手のひらがほんのりと温かくなって



このメダイの一つ一つにエネルギーがこもっているのを感じる





今まで気軽にもらっていたメダイだったけど



ここまで感じ取って購入した人って実は少ないのではないかな?





メダイ、私もつけているけど



そのメダイをするたびにマリアさまに祈るというかそんなことをしているわけではなく



むしろ



「目に見えないエネルギーの世界を大切にしたい」という気持ちに



改めてスイッチが入った記念として持っている感じです



(ちなみに30日のルルドお話し会にエントリーされた方、1名様にこのメダイをプレゼントです)

j-alegrias@nifty.com







奇跡のメダイ教会で感動を味わった後に



すぐ隣のチョコレートショップによって「ショコラ」と「マカロン」をお土産に購入



すると一つずつ試食用にチョコをもらいました



で、チョコレートショップのとなりのキリスト教グッズのお店の店頭に飾ってあった



「ジャンヌ」といっしょにチョコを食べました



「もう私たちはスイートな人生を歩みます」





マリア巡礼の旅のラストはやはり「ノートルダム」



ノートルダムって貴婦人っていう意味だそうで



すなわち「聖母マリア」を意味する教会だそうです



マリアさま、マグダラのマリアとともに歩いたフランスは



私たちに本当の意味での「心の平安」を与えてくれたように思いました




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.healingroom-alegrias.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/79